しがらみのない気楽な塾ライフ

“高校三年生の時受験のために塾に行っていました。
高校までが遠く通学に片道1時間半かかっていたため塾はせめて家の近くで、と考え家から30分のところに通っていました。

これが結構良かったのです。
高校の近くの塾だとどうしても同じ高校の生徒が多く、大人しいグループに属していて控えめだった私はどうしてもその輪には入れなかったと思います。
その点家から近い塾には同じ高校の人はほぼ皆無です。

塾は勉強をしにいくところだとちゃんと割り切っていたので、友達も誰も知り合いがいない環境の方が一人が基本的に好きな私はかえって集中することができました。塾の方でが授業の際の席を自動で決めてくれて、友達同士で席とりをしていて第三者が座る場所に困るというようなことがなかったのもよかったです。

実際、受験生なのに友人たちといつまでも食事室や休憩室などで話し込んでいるという風景はよく見かけました。それでは本末転倒です(気持ちはわかるのですが)。

こういう状況に自分を追い込んで集中する、というのも方法だと思います。”

派遣で塾講師しませんか?←詳しくはこちら

このページの先頭へ