受験前日の歯痛騒動

“高校受験の思い出で、まず浮かぶのが、前日の歯痛騒動です。
小学生の時に見つけた虫歯をなんと中三まで放置し、受験日前日に突然痛み出しました。なんとなくしみることはありましたが、痛むなんて初めてだったので、びっくりしました。
今思うと、ラストスパートでの寝不足と肩こり、不規則な生活が影響していたのかもしれません。緊張で、無意識に体に力が入っていたせいもあると思います。
しかも痛み始めたのが、ちょうど、地元の歯医者がしまる時刻の夕方5時。あわてて電話をし、何とか開けてもらい、田舎なので20分ほど車で走りながら、ずっと母に説教され、痛みと戦い、本当に情けなかったです。
治療を受けるとひとまず落ち着き、薬を持って翌日受験へ向かいました。
試験中も痛むことなく、無事に終え、合格することができました。
今でも受験と聞くと、まず歯医者が思い浮かびます。
自分の子供にも、受験の時痛んだら困るからと思いながら、治療に行きます。そんな親は私だけだと思います。

主婦の再就職支援【30代、40代でもOK!子育てが落ち着いた主婦の方へ】

このページの先頭へ