私立の受験に遅れそうになりました。

“私は雙葉を受験しました。
その日は父に車で送ってもらうことになっていて、時間に余裕をもって出かけたつもりでしたが、結構時間がかかって、もう少しで受験に遅刻するところでした。
受験のときには、母がまっていてくれましたが、私は筆記試験に余り自信がなくて、待っていてくれた母に国語の試験で間違えたところを大きな声で報告していたら、母が恥ずかしがって、そんなことは大きな声で言うものじゃないと言われてしまいました。

筆記試験の後には、面接があって、もう記憶もおぼろですが、数名の試験者が並んだ部屋に入って、中央に置かれている椅子に座って、質問に答えるということでした。

私はそういう場面では妙に落ち着く変な性格をしているので、内心は非常に緊張しているのですが、出で立ちがとても落ち着いているので、今思えば、面接で合格したような感じがします。

雙葉は入るのが大変だとよく言われますが、私でも入学できたので、そんなに難しくはないのではないかと思います。”

大阪の方は、大阪の派遣会社で仕事を見つけよう♪

このページの先頭へ