予習が英語学習の集中力を高めます

“英語の勉強は予習をすることでした。予習をしておくことで、授業にも集中できましたし、頭の中に覚えるべき単語がすぐ入ってくれました。
これを高校の受験シーズンまでずっとやっていました。受験の時期に入ると自習や、復習テストが多かったため私も予習をすることが減りました。
代わりに今までの英語の復習に時間を当てるようにしました。

大学受験も英語は問題なくクリアできました。予習という勉強方法は、勉強の集中力を高める秘訣でもあると思っています。
特に朝予習しておけば、その日の授業で2度覚えることになるので、吸収力も高いです。
英語が苦手な後輩がいれば予習をするように薦めています。私がその方法で英語を勉強して来ましたので、相手も納得してくれる事が多かったです。

このページの先頭へ