きちんとした認可を受けて商売をしている

引越し業者というのは、きちんとした認可を受けて商売をしている会社です。しかし、引越しを請け負っているなかには無認可のもぐり業者が存在しているので注意をしなければいけません。引越しの手伝いをしますというチラシがポストに入っていたり、電柱などに貼っていることがありますが、それらは便利屋と呼ばれる人たちのものであることが多いのです。

この便利屋というのは、許可をとっていない業者だと考えていいでしょう。法的には、荷物を運んで代金を受け取るという運送業行為をしてはいけない人たちなのです。ですから、違法にならないように違う名目で代金を徴収したりしますが、あまりオススメはできません。なかには良心的な業者もあるかもしれませんが、トラブルに巻き込まれるリスクも高いからです。

このページの先頭へ