耳から聞いて覚える

“気分転換も兼ねてやっていたのは耳から聞いて覚える勉強です。
古典や英文など、一定の長さの文章を覚えなければならないようなものは、自分で声に出して読んだものを録音して、それを繰り返し聞いて覚えました。
最初の内は自分の声を聞くのが恥ずかしかったのですが、しばらくすればすぐに慣れたので、寝る前や外出する時などにイヤホンで何度も繰り返し聞きました。
集中して聞くというよりはリラックスしている状態で聞き流していたので、すぐに覚えられるわけではありませんでしたが、リラックスしながらでも勉強しているような気分になれたのはよかったです。
いつも聞いている歌の歌詞を、いつのまにか覚えてしまうような効果はあったのではないかと思います。”

このページの先頭へ