今後取得したい資格は行政書士

“わたしが今後取得したい資格は、行政書士の資格です。わたし自身、行政書士の資格は名前こそ聞いたことあれど、5年前までよく知らない資格でした。そんな時、同い年の友達が行政書士の資格を取ったということで、興味を持ちました。

その友達は、何年も行政書士の資格のために勉強し、とても難しい資格なので何度も不合格になったそうです。しかし、つい5年前に合格し、晴れて行政書士の資格を取ることができてから、いろんな仕事をしています。

実際、わたしの友達が離婚する時に、公正証書を作ってくれたのもこの友達です。友達がどうしてこの資格を取ろうと思ったのか聞いてみたら、困った人を助けられる資格だったから、ということでした。それを聞いて、わたしもこのように、法律がわからなくて困っている人の助けに少しでもなれたらよいなと思っています。それで、今後取得するとしたら、行政書士の資格だと思いました。

難しいとは思いますが、勉強すること自体にもとても意味がある資格だと思っています。法律についての知識を少しでも増やせたらよいなと思います。”

このページの先頭へ